仕組み化【安定と計測を築く仕掛け】

管理力

経営の12分野

仕組み化【安定と計測を築く仕掛け】

仕組み化【安定と計測を築く仕掛け】
日程 2018年02月21日(水) 受講費 会員以外のビジター様受講費
初回:5,000円(税別)
2回目以降:会員限定

18:00~18:20に初回の方へ向けて、
12分野セミナーの内容をより理解していただくための
オリエンテーションを開催しております。
時間 18:00 ~ 21:00
会場 愛知県産業労働センター ウィンクあいち
アクセス 各線名古屋駅より徒歩5分

講師

野田 拓志

野田 拓志

株式会社ビジネスバンクグループ
経営の12分野ガイド

講演概要

まずは【経営の12分野:仕組み化】実践者の声を ご覧ください!

第11分野「仕組み化」〜安定と継続を築く仕掛け〜

なぜ、あなたは忙しくあり続けるのか

世の中の社長は、極めて多忙な毎日を送っています。

・やらなくちゃならないことが山積みだ・・・
・次から次へと問題が起こる・・・
・未来のことを考える時間なんて取れない・・・

ただ、そんな毎日を過ごす社長の中にも
「未来のことを考える時間が取れる」社長と、
「日々の仕事に追われ続ける」社長が存在します。

この2人の社長は、いったい何が違うのでしょうか?

実は、最も大きな違いは
「時間を生み出そうとしているか」。

未来のことを考える時間を確保している社長は、
日々の仕事の中で「時間をつくって」いるのです。

どんな会社でも、仕事は「デキる人」に集中します。

小さな会社では、社長は「最もデキる人」であることがほとんど。
仕事がどんどんと集中していきます。

社長が「手を動かし続ける」限り、
この状況はいつまでたっても変わりません。

人に与えられた時間が、世界共通で「24時間」である以上、
「人に任せる」ことをしない限り、時間は生まれないのです。

そうはいっても、社員に仕事を任せるのは不安です・・・。
いったい、どうすれば良いのでしょうか?

そこで大きな力を発揮するのが「仕組み」なのです!

 

▶ 社長に時間を生み出す、シンプルな「仕組み化」メソッド

今まで社長が手を動かしていた仕事でも、
きちんと「仕組み」をつくれば、社員に任せることができます。

機能する仕組みは
「いつ、誰がやっても、同じ成果が出る」もの。

そういった仕組みをつくれれば、
社長も安心して仕事を任せることができます。

仕組みづくりの第一歩は、 社長自身の仕事の棚卸しです。
「何の仕事に時間を取られているのか」
「本当に重要な仕事に取り組めているのか」

今回は3種類の方法で、
「仕組み化すべき」仕事を探します。

次のステップは「機能する仕組み」をつくること。
実は、仕組みづくりには「型」があります。

一見すると、拍子抜けするほどシンプルなこの「型」が、
驚くほどの効果を発揮します。

属人的な仕事から抜け出し、組織の未来をつくる。

仕組み化づくりへの第一歩を、ぜひこの機会に踏み出してください!

 

本講座で得られること

・どの仕事を仕組み化すべきか明確になる
・ルーティーン作業の割合を減らすことができ、重要な仕事に時間を使えるようになる
・社長がいなくても日常業務が回る仕組みを構築できるようになる
・社員が仕組み化の発想を持つようにするための仕組みを得られる

 

こんなことでお悩みの社長は ぜひご参加ください!

●  属人的な仕事の仕方から抜け出せない・・・
●  社長が自ら現場に出てしまっている・・・
●  会社の未来を考える時間がない・・・
●  目の前の仕事に追われてしまっている・・・
●  社員の仕事が安定しない・・・
●  同じ問題が繰り返し起こる・・・
●  社長が居ないと回らない会社になってしまっている・・・

今回はこのような社長に、特にご好評のセミナーです。

 

スライド資料

1.001 95.001 103.001
本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。
会員様は後日WEBにて試聴が可能です。
復習にご活用ください。

オリジナルワークブック

本セworkbook_picミナーには学びをアウトプットするためのワークブックをご用意しています。
ワークの内容は、
1.知る・理解する
2.現状のチェック
3.考える
4.実践する
以上の4つのパートで構成されています。
※筆記用具をお持ちの上、ご参加下さい

2017年にご参加いただいた方からの感想

■ まさに「タイムリー」な内容でした!
まさに弊社の課題である「属人的な組織からの脱却」について学べる、
タイムリーな内容でした。
クライアントへの企画提案を主とする営業手法をとっているので、
企画事例集などを作成し社内で共有していきます。
(広告・プロモーション業 経営者)

 

■ 育成カリキュラムをつくっていきます!  
自分が動き続けてしまってる事を、再認識できました。
これから人の育成の際には、仕組み化を念頭において、育成カリキュラムを作りたいと思います。
(トレーニングスタジオ 経営者)

 

根本でシンプルな内容と感じました!
内容は、非常に端的で単純。
根本でシンプルな内容と感じました。
「手法を教える」というより
「考えるべきことを指摘する」といったところでしょうか。
シンプルなだけに、自分の中に取り込む為には
何度も受講することが必要かと思います。
(デザイン事務所 経営者)

 

■ 社長の時間を捻出していきます!
仕事棚卸、頻度・重要度・緊急度で仕分けし、
社長の貴重な3年後に取り組む時間を捻出するために、
仕分けした仕事のうち、ルーチン化など仕組化し、
社員やパートに信頼して任せたい。
(建材販売業 経営者)

 

■ まだまだ自社で出来ていないことに気付かされました!
管理面の精度が高く、
シンプルで運用の継続性が実現しやすい仕組み化。
それにより、クリエイティブな業務に
割くための時間を増やす。
まだまだ自社で出来ていないことに多々気付かされるセミナーでした。
有り難うございました。
(酒販業 経営者)

管理力

経営の12分野

仕組み化【安定と計測を築く仕掛け】

日程 2018年02月21日(水) 受講費 会員以外のビジター様受講費
初回:5,000円(税別)
2回目以降:会員限定

18:00~18:20に初回の方へ向けて、
12分野セミナーの内容をより理解していただくための
オリエンテーションを開催しております。
時間 18:00 ~ 21:00
会場 愛知県産業労働センター ウィンクあいち
アクセス 各線名古屋駅より徒歩5分

多彩な「経営の12分野」講師陣

浜口 隆則

浜口 隆則

株式会社 ビジネスバンクグループ
代表取締役

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクグループを創業。現在は起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーであり、アーリーステージの事業に投資する投資家でもある。「幸福追求型の経営/戦わない経営/小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多い。
阪東 浩二

阪東 浩二

経営の12分野ガイド

大阪商人の家系として大阪に生まれ育つ。ニューヨーク州立大学を卒業後、大手食品会社を経て1997年ビジネスバンクを代表の浜口隆則と共に立ち上げ、専務取締役として、オープンオフィス事業及びスタートップ会計事業に従事。独自の経営スタイルを持ち経営コンサルタントとしても人気。「儲かる仕組み作り」や経営課題の解決を得意とするトラブルシューターでもある。スタートップ会計株式会社代表取締役、有限会社ビー・ビー・キャピタル 取締役、スターブランド株式会社 監査役、その他複数社への投資家。
滝澤 清隆

滝澤 清隆

株式会社 ビジネスバンクグループ
取締役

会計・経営コンサルティング会社を経て、ビジネスバンク創業時よりレンタルオフィスなど各事業分野に従事。社長の学校「プレジデントアカデミー」の全国運営統括者として、経営者の学びプログラムを構築。「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修を全国各地で実施している。
黄塚 森

黄塚 森

株式会社 ビジネスバンクグループ
執行役員

「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、Webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

前のページへ戻る

登録無料!セミナーの最新情報や経営に役立つヒントを受け取る


※メールアドレスをご入力ください。

  • どんなセミナーか事前に知りたい 資料請求
  • 開催スケジュールが知りたい セミナー予定
  • よくあるご質問 Q&A
  • プレジデントアカデミーを詳しく知りたい 問い合わせ

Page Top