ポジショニング~相対価値を考える~

商品力

経営の12分野

ポジショニング~相対価値を考える~

ポジショニング~相対価値を考える~
日程 2018年06月06日(水) 受講費 個人会員・法人会員以外のビジター様受講費
初回:5,000円(税別)
2回目以降:会員限定

18:00~18:20(本編開始前)に
初回の方へ向けて、12分野セミナーの内容をより理解して
いただくためのオリエンテーションを開催しております。
時間 18:00 ~ 21:00
会場 愛知県産業労働センター ウィンクあいち
アクセス

講師

野田 拓志

野田 拓志

株式会社ビジネスバンクグループ
経営の12分野ガイド

講演概要

第3分野『ポジショニング』~相対価値を考える~

高収益な企業だけが知っている、他社との「違い」のつくり方

     『 経営の12分野:ポジショニング

   競合と「差別化」するための、最強ツール

 

▼ こんなことでお悩みの社長はぜひご参加ください!


業界が飽和していて、差別化できない・・・
競合との戦いが激しく、疲弊している・・・
売っても売っても、十分な収益が上がらない・・・
自社の「強み」がわからない・・・
差別化のポイントを見つけられず、苦しんでいる・・・

今回はこのような社長に、特にオススメのセミナーです。

 

▼ 本講座で得られること

競合他社から自社を差別化できる
ポジショニングの考え方を身につけることができる
お客さんから見たときの「強み」を発見できる
自社の「競合」とその「状態」を理解することができる
自社のユニークなポジショニングを発見できる

 

高収益の企業だけが知っている、ポジショニング戦略


なぜ、経営者はポジショニングを強く意識しなければいけないのでしょうか?

それは、「価値は相対的に決まってしまう」からです。

2つの環境を想像してみてください。

1つ目は普段の生活で、私たちは100円程度で水を買うことができます。
水にあふれた日本という国で水を提供する競合他社も多いからです。

2つ目は砂漠の真ん中。。。
他に選択肢はなく、水を飲まないと死んでしまう状況であれば、
1万円でも10万円でも水を買うでしょう。

つまり、同じモノでも環境によって相対価値は大きく変わってきます。

あなたの周りに競合は溢れていませんか?
周りの会社と戦ってばかりいませんか?

ぜひこの機会に戦わない場所(ポジション)を探していきましょう。

 

ポジショニング戦略の3つの要素

 ポジショニング戦略とは、
 競合他社との「差別化」を進めるための方法論です。

 自社のユニークなポジションをつくるためには、
 次の「3つの要素」を知る必要があります。

【ポジショニング戦略の3つの要素】
 [1]自社の本当の競合…業界をまたいだ、自社の本当の競合を知る
 [2]ポジショニングの軸…自社と競合の位置関係を、わかりやすく知るための「軸」の考え方
 [3]評価方法…自社と競合企業を、どのように比べ、どのように評価すれば良いのか

***
今回のセミナーでは、
誰でも簡単にポジショニング・マップを描ける
 「5つのステップ」をお伝えいたします。

自社のポジショニングを確立して得られるものは
 「競合との戦いの減少」と「収益の向上」です。

ぜひ、この機会に他社との差別化を強力に推し進める
 「ポジショニング」を身につけてください!

スライド資料

3837c83w83v838783j839383o140618.1213837c83w83v838783j839383o140618.1453837c83w83v838783j839383o140618.145
本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。
セミナー中はより深く考えることに集中していただくため、

本スライドは会員限定で後日WEBにて試聴が可能です。復習にご活用ください。

オリジナルワークブック

workbook_pic

本セミナーには学びをアウトプットするためのワークブックをご用意しています。
ワークの内容は、
1.知る・理解する
2.現状のチェック
3.考える
4.実践する
以上の4つのパートで構成されています。
※筆記用具をお持ちの上、ご参加下さい。

2017年度にご参加いただいた方からの感想

住宅リフォーム業 経営者
お客さんから見たときの「わかりやすさ」に気づくことができました!

自社の特徴は、説明できるようにはなっていたのですが
「いざ座標で比較」となると適切な言葉が浮かびませんでした。
このあたりが、自分たちのしていることのお客様から見たときの
わかりにくさにつながっているのだと痛感しました。


広告・マーケティング業 経営者
戦略が立てやすくなりました!

ポジションのマップを作成することで、

様々なものの相対的・絶対的なポジションを確認することができ、
そこから次の戦略・行動を立案しやすくなることを感じました。
まずは、自社の立ち位置を考えることから始めていきます。


コールセンターのアウトソーシング業 経営者
新規事業をつくるための参考になりました!

現在の事業以外で新規事業の展開を検討中だったため、
参考になることが多かったです。
まだ、新事業をするにあたって
どこに着眼するのかすら見えていない段階ですが
「市場を知る」という事を根本的に考え、
ポジショニングマップを自社でも作成し
新しいポジションを見つけていきます。

 

IT企業 経営者
業界が飽和している中で、新しいヒントに気づくことができました!

我々の業界(IT)は飽和状態にある中で
視点を変えユニークなポジションを見つけることにより
新しいビジネスヒントが生まれることに気づかされ大変勉強になりました。
ありがとうございます。

商品力

経営の12分野

ポジショニング~相対価値を考える~

日程 2018年06月06日(水) 受講費 個人会員・法人会員以外のビジター様受講費
初回:5,000円(税別)
2回目以降:会員限定

18:00~18:20(本編開始前)に
初回の方へ向けて、12分野セミナーの内容をより理解して
いただくためのオリエンテーションを開催しております。
時間 18:00 ~ 21:00
会場 愛知県産業労働センター ウィンクあいち
アクセス

多彩な「経営の12分野」講師陣

浜口 隆則

浜口 隆則

株式会社 ビジネスバンクグループ
代表取締役

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクグループを創業。現在は起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーであり、アーリーステージの事業に投資する投資家でもある。「幸福追求型の経営/戦わない経営/小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多い。
阪東 浩二

阪東 浩二

経営の12分野ガイド

大阪商人の家系として大阪に生まれ育つ。ニューヨーク州立大学を卒業後、大手食品会社を経て1997年ビジネスバンクを代表の浜口隆則と共に立ち上げ、専務取締役として、オープンオフィス事業及びスタートップ会計事業に従事。独自の経営スタイルを持ち経営コンサルタントとしても人気。「儲かる仕組み作り」や経営課題の解決を得意とするトラブルシューターでもある。スタートップ会計株式会社代表取締役、有限会社ビー・ビー・キャピタル 取締役、スターブランド株式会社 監査役、その他複数社への投資家。
滝澤 清隆

滝澤 清隆

株式会社 ビジネスバンクグループ
取締役

会計・経営コンサルティング会社を経て、ビジネスバンク創業時よりレンタルオフィスなど各事業分野に従事。社長の学校「プレジデントアカデミー」の全国運営統括者として、経営者の学びプログラムを構築。「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修を全国各地で実施している。
黄塚 森

黄塚 森

株式会社 ビジネスバンクグループ
執行役員

「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、Webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

前のページへ戻る

登録無料!セミナーの最新情報や経営に役立つヒントを受け取る


※メールアドレスをご入力ください。

  • どんなセミナーか事前に知りたい 資料請求
  • 開催スケジュールが知りたい セミナー予定
  • よくあるご質問 Q&A
  • プレジデントアカデミーを詳しく知りたい 問い合わせ

Page Top