経理・財務

管理力

経営の12分野

経理・財務

経理・財務
日程 2017年12月13日(水) 受講費 個人会員・法人会員以外のビジター様受講費
初回:5,000円(税別)
2回目以降:会員限定

18:00~18:20に初回の方へ向けて、
12分野セミナーの内容をより理解していただくための
オリエンテーションを開催しております。
時間 18:00 ~ 21:00
会場 愛知県産業労働センター ウィンクあいち

講師

野田 拓志

野田 拓志

株式会社ビジネスバンクグループ
経営の12分野ガイド

講演概要

第9分野「経理・財務」〜社長のコックピットをつくる〜

こんな方にオススメです

✔ 経営を見える化したい
✔ 自社に合った経営指標を知りたい
✔ 共通して社長が見るべき数字を知りたい
✔ 自社の経理・財務を見なおして体制を整えたい
✔ いざというときのために、資金調達の方法を考えたい

そう考えている経営者の方にオススメの内容です。


社長がすべき「経理・財務」とは

経理・財務とは、「経営活動を貨幣単位によって記録・計算・整理・報告・保管して管理すること」です。
一言にするなら「お金の管理」とも言えます。経営は経済活動ですから「お金の動き」を把握することがとても重要です。

経理・財務は大切ですが、実務は社長がすべきではありません。
社員や専門家に任せ、「社長がすべき経理・財務」に時間を使う必要があります。
「社長がすべき経理・財務」とは、「お金の動きを通して会社の状態を把握し、経営をコントロールする」ことです。
つまり数値を通して会社の状況を的確に把握し、有効な「次の一手」を決められるようにすることが社長の重要な仕事なのです。
これらのバイタルチェックは経営の世界で「モニタリング」と呼ばれています。

懸命に頑張っていても、高熱が出ていることに気付かないで普段と同じように走り回っていたら命を危険に晒します。
目の前に大きな氷山があることに気付かなければ、船はそれにぶつかって沈没してしまいます。
経営も同様にモニタリングを怠ると、すべての努力を無駄にしてしまう可能性があるのです。

 

経理・財務のゴール

経理・財務のゴールは「社長のコックピット」を作ることです。
ソフトバンクの孫正義氏が「1,000本ノック」と称して1,000個の経営指標をもって日々 経営判断をしている話は有名ですが、
このような正確な指標があるからこそ大きなリスクをとってチャレンジし続けられるのです。
私たちのような小さな会社に1,000個の指標は多すぎるかもしれませんが、
会社の状態をしっかりと把握できる「社長のコックピット」は必ず必要です。

 

「社長のコックピット」はいつつくるのか?

経営の12分野はシリーズ形式で1年間かけて経営全体を体系的に学びます。
そのため今回の「経理・財務」というテーマは今回を見逃すと、来年2018年の12月まで開催がありません。

 「社長のコックピット」をつくるには、経理・財務の基本を押さえ、小さな会社が見るべき経営指標を知ることが必要です。

「経営の12分野:経理・財務」では、
 ・経理・財務 5つの基本
 ・小さな会社が見るべき経営指標
 ・自社にあった経営指標の見つけ方
 ・小さな会社にとって「最も大切な数字」
 ・キャシュの増やし方
 ・資金調達のルート
などをお伝えさせていただきますので、ぜひこの機会に「経理・財務」を見直しましょう!

スライド資料

98co979d8de096b12014121989a992cb3.001 98co979d8de096b12014121989a992cb113.001 98co979d8de096b12014121989a992cb.001本セミナーで使用する資料は200枚以上ございます。
セミナー中はより深く考えることに集中していただくため、
本スライドは後日WEBにて試聴が可能です。
復習にご活用ください。

オリジナルワークブック

本セworkbook_picミナーには学びをアウトプットするためのワークブックをご用意しています。
ワークの内容は、
1.知る・理解する
2.現状のチェック
3.考える
4.実践する
以上の4つのパートで構成されています。
※筆記用具をお持ちの上、ご参加下さい

多彩な「経営の12分野」講師陣

浜口 隆則

浜口 隆則

株式会社 ビジネスバンクグループ
代表取締役

横浜国立大学教育学部卒、ニューヨーク州立大学経営学部卒。
会計事務所、経営コンサルティング会社を経て、大好きな起業家を支援する仕事をするために20代で「日本の開業率を10%に引き上げます!」をミッションにした株式会社ビジネスバンクグループを創業。現在は起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナーであり、アーリーステージの事業に投資する投資家でもある。「幸福追求型の経営/戦わない経営/小さな会社のブランド戦略」など、独自の経営理論にはファンが多い。
阪東 浩二

阪東 浩二

経営の12分野ガイド

大阪商人の家系として大阪に生まれ育つ。ニューヨーク州立大学を卒業後、大手食品会社を経て1997年ビジネスバンクを代表の浜口隆則と共に立ち上げ、専務取締役として、オープンオフィス事業及びスタートップ会計事業に従事。独自の経営スタイルを持ち経営コンサルタントとしても人気。「儲かる仕組み作り」や経営課題の解決を得意とするトラブルシューターでもある。スタートップ会計株式会社代表取締役、有限会社ビー・ビー・キャピタル 取締役、スターブランド株式会社 監査役、その他複数社への投資家。
滝澤 清隆

滝澤 清隆

株式会社 ビジネスバンクグループ
取締役

会計・経営コンサルティング会社を経て、ビジネスバンク創業時よりレンタルオフィスなど各事業分野に従事。社長の学校「プレジデントアカデミー」の全国運営統括者として、経営者の学びプログラムを構築。「経営の12分野」メソッドを組織に浸透させるための企業研修を全国各地で実施している。
黄塚 森

黄塚 森

株式会社 ビジネスバンクグループ
執行役員

「起業の学校」アントレプレナーアカデミーを浜口と共に立ち上げ全体を統括する。社内外のマーケティングに携わり、Webサイトや印刷物のデザイン・作成から集客、販売までを一気通貫でこなすマルチプレイヤー。読者2万人を超える社内メールマガジン、社外向けの記事 作成にも携わる他、年間延動員数3,000人を誇る人気経営セミナー「経営の12分野」シリー ズの企画など、コンテンツ制作を得意とする。

前のページへ戻る

登録無料!セミナーの最新情報や経営に役立つヒントを受け取る


※メールアドレスをご入力ください。

  • どんなセミナーか事前に知りたい 資料請求
  • 開催スケジュールが知りたい セミナー予定
  • よくあるご質問 Q&A
  • プレジデントアカデミーを詳しく知りたい 問い合わせ

Page Top