PRESIDENT ACADEMY NAGOYA MAIL LETTER
━━■□ Back number32  2016年9月23日号 □■━━━━━━━━━━━
集客窓口、依存していませんか?~複数のパイプを確立しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Colour swatches book. Rainbow sample colors catalogue.

御社では、いくつの集客のチャネル(経路)
をお持ちですか?

ターゲット)新規、既存顧客、紹介  …

媒体)
・紙媒体、ネット(ホームページ)、電話営業  …
上記に例を上げましたが、
セミナーや相談会などのイベントを開催したり、

ビジネスモデルによっては、
ストック型の定期収入があるという方も
いらっしゃるかもしれません。

経営やマネジメントをされているみなさんに
一度検証していただきたいのが、

それぞれの媒体(ターゲット)での
売上が全体の何割程度を占めているか、ということです。

例えば、以下のような場合は注意が必要です。

・一人の営業マンが社内の売上の大半を作っている
・ひとつの顧客(取引先)に売上の大半を依存している
・ネットの集客はほぼFacebookで完結している

うえのふたつに関しては
具体的にイメージしていただきやすいかもしれません。

なんらかの事情で営業マンが退社したり、
取引先との提携がなくなってしまったら
次の月から経営が立ち行かなくなってしまいます。

みっつめの
「ネットの集客はほぼFacebookで完結している」
について、

たとえば、Facebookが運営を終了したり、
規約や法律が変更されて自社のアカウントが
使えなくなってしまったらどうでしょう?

書き溜めた記事や自社の情報、
お友達からのいいね!も全てなくなってしまいます。

分かりやすいので、Facebookを例に出しましたが、
それ以外でも他社のブログサービスや販促媒体に
単一で依存していたら同様に注意が必要です。

流行のツールを活用することはもちろん重要ですが、
「もしそれがなくなってしまったらどうなるか?」
という視点で、見直しをしてみましょう。

「見込客フォロー」で学んだことを参考にしながら、
是非自社のいろいろな集客の窓口
フォローのやり方を模索してみてください。

次週開催の経営12分野「サイレントセールス」では、
売り込まずにお客様が自然に購入する、究極のセールス
についてお伝えします。

申込受付中ですので、この機会に是非ご参加ください!

>>次回経営の12分野セミナー「サイレントセールス」はこちらから

12essentials_top_silentsales
—————————————————————————————–

プレジデントアカデミー名古屋校のメールマガジンでは、
経営の豆知識や最新のセミナー情報をお届けしております。
ご登録無料でご利用いただけますので、是非ご講読ください!

topics-btn01

■毎月テーマ別のセミナーを開催!
セミナー予定一覧はコチラ
================================
プレジデントアカデミー名古屋校 運営
株式会社 オールシステム
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング7F
TEL:052-220-5250  FAX:052-220-5285