今回は、5月18日に開催された「商品力の29Cuts」で
ご紹介した29個の「価値の磨き方」から
「ニーズ」と「ウォンツ」を取り上げてご紹介します。

PRESIDENT ACADEMY NAGOYA MAIL LETTER
━━■□ Back number22  2016年5月25日号 □■━━━━━━━━━━━
顧客に求められる「価値」の見つけ方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

45239942_30W

¶ 顧客に求められる「価値」の見つけ方
——————————————————————————————

◎「ニーズ」と「ウォンツ」

「ニーズ」とは、「空腹だ」「腰が痛い」
などお客様の不便や困りごとのこと。

一方の「ウォンツ」は、
「ニーズ」を満たすための具体的な欲求のこと。

例)
・空腹なので「寿司が食べたい」
・腰が痛いので「マッサージを受けたい」

マーケティングの有名な格言で
「ドリルを買う人が欲しいのは『穴』である」
というものがありますよね。

消費者のニーズは『穴』にあるので
同等の『穴』が手に入れば、
他の商品・サービスでもいいかもしれません。

商品価値の見直しを進めていくにあたって、
自社商品の「ニーズ」「ウォンツ」の
把握はその第一歩になります。
先日のセミナーでは、
お客様の「ニーズ」を探る方法として
困りごとマラソンを紹介しました。

お客様の「困りごと(ニーズ)」を
100個書き出すことで
きっと新たな視点に気づくはずです。

是非スタッフの方とも協力して
挑戦してみてください!

29のワーク全てが掲載された
ワークブックがもらえる資料請求はこちら
>> http://www.nagoya-president-ac.jp/request
※備考欄に「5月のワーク希望」と記載ください。
(数には限りがあります)
セミナーでは、「ニーズ」「ウォンツ」を把握したうえで、
どの「ターゲット」「カテゴリ」で売り出す
べきか考える「ポジショニング」についてもご紹介しました。

「ポジショニング」に関しては
次回経営の12分野でも、更に詳しく取り上げます。

こちらも是非ご参加ください。

>>経営の12分野「ポジショニング」はこちらから

12essentials_top_positioning

——————————————————————————————

プレジデントアカデミー名古屋校のメールマガジンでは、
経営の豆知識や最新のセミナー情報をお届けしております。
ご登録無料でご利用いただけますので、是非ご講読ください!

topics-btn01

■毎月テーマ別のセミナーを開催!
セミナー予定一覧はコチラ
================================
プレジデントアカデミー名古屋校 運営
株式会社 オールシステム
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング7F
TEL:052-220-5250  FAX:052-220-5285