顧客との接触機会をどう持つか、
ということは企業のマーケティング活動のなかで
取り組むべき大きな課題です。

今回は、11月2日配信のメルマガより、
顧客との接触機会についてのトピックをお届けします。

 

PRESIDENT ACADEMY NAGOYA MAIL LETTER
━━■□ Back number 07  2015年11月2日号 □■━━━━━━━━━━━
企業の好感度を左右する顧客との接触方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

携帯電話で話すビジネスマン

一般的に人間は、「積極回数が多い人に対して好感度を抱く」
と言われています。

マーケティングツールとして
メルマガやニュースレターが推奨されるのも、
こういった根拠があるんですね。

ザイオンス効果、単純接触効果などと言われており、
気になる方はぜひ調べてみてください。
他にも、数学的な証明はされていないそうですが、

広告との接触回数が7回を超えると
商品を購入する傾向が高くなると言われる
「セブンヒッツ理論」といわれるものもあり、

顧客との接触機会をどう持つか、ということは
企業のマーケティング活動の大きな課題と言えそうです。


お客様のとの接触時間は、1回につき数分〜でも効果的

と言われており、

ぜひこの機会に足の遠のいてきた方への
ハロー電話や、シーズンレターなど行ってみてください。

私も、久しぶりにお電話をすると
「そういえばちょうど聞きたいことがあったんだよ」
と言われることがありますよ。

さて今月は、
お客様との接触チャンスの創出に役立つ

「11月18日(水) CLVマネジメント」
「11月25日(水)ホームページ活用スタートアップセミナー」
も開催されます。

こちらにもぜひご参加下さい。

■毎月テーマ別のセミナーを開催!
セミナー予定一覧はコチラ
================================
プレジデントアカデミー名古屋校 運営
株式会社 オールシステム
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-17-13 名興ビルディング7F
TEL:052-220-5250  FAX:052-220-5285